うちの子は乗り物が大好きです。乗り物の中でも特に好きなのがバス、2歳半になった今よく「バスに乗りたい!」とせがまれます。路線バスの場合はどうやら降車ボタンをどうしても押したいようで・・・まだ押しちゃダメ?もう押していい?とよく言われます。

押したい気持ちはわからなくもないので、降りたいバス名を言われた瞬間に押せるように毎回準備しちゃっています。バスの揺れがすごく気持ちいいようで、寝てしまうこともしばしば、機嫌が悪くなることがないのでバスでのお出かけは私も子どもも大好きです。

そんなバスのお出かけ、とっても楽しいものですが、乗る時と降りる時の苦労がどうしても伴います。というのも、長距離バス(都心へ向かう1時間くらいかかるバス)は観光バスベースのものが多いようで、座席がどうしても狭いんです。

移動先でベビーカーを使いたい私としては座席に座るだけで四苦八苦、座っている間も場所を取りますし、どうにも大変です。その大変さはホントものすごくて・・・実は私、本当は間のバス停で降りたいのに、降りるのに時間がかかってしまい周りに迷惑をかけてしまうから、最終のバス停まで乗ってしまうこともあるんです。

歩ける距離ではあるので、どうしても気をつかってしまうんですよね。でも実は内心すごく面倒なので、本当は降りたいバス停で降りたいなと思っています。そういう意味でも料金がかかってもいいから、ベビーカーを別の場所に乗せてもらえたら・・・って思いますね。降ろしやすく乗せやすい場所に乗せてもらえたらいいなと。電車とかでも邪魔にされがちなベビーカーですが、あるのとないのとではお出かけの便利さが全然違うんです。乗せてもらえるようなサービスがあれば便利なのにな、と思います。

あとは座席の広さ、もう少しだけゆったりしてるといいのになと思います。子どもの分の料金がかかっていないのでそこまで贅沢は言えませんが・・・ゆったり座れたらもっとバスでのお出かけが楽しめるだろうな、と思います。

ちなみに、バスに長く乗る時はなにげに「抱っこ紐」が2歳になった今でも便利です。特に寝てしまった場合・・・抱っこして荷物持って、って正直不可能なんですよね。だから抱っこ紐がいまだに重宝しています。あとは飲み物、食べる時に音のならないお菓子があるとお出かけには◎です。子どもも喜ぶし自分自身の気分転換にもなるので・・・これからもバスでのお出かけは続けていきたいと思います。”